Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

オフシーズンのコノシロパターンをBRIST7.5Hで

time 2019/02/12

こんにちはfishmanテスターの山﨑です。
フィッシングショー大阪では多数の方のご来場ありがとうございました。

さて、この日はまず最初にポイント散策から。
流石にオフシーズンとなると魚を探すのが一苦労!
めぼしいポイントを見て回るも不発…。

例年ならばもうコノシロパターンはなかなか成立しないが、今年の傾向からまだいけると勝手に判断。
まだまだコノシロ付きのランカーシーバスが釣りたい。。。

潮止まりまで残り30分、最後の賭けに普段はあまり行かない場所へ…。
ここは河川の最河口付近、でっかいオープンエリア。
このポイントはブレイクが左右の岸側になり、流れを読むのが重要。
よーく目を凝らしていると、奥の流れが少しずつブレイクへと寄ってきている箇所を発見。

こんな時に便利なのがペニーサック。
7.5Hでペニーサックを投げると遥か彼方までスプールが凄まじい音を立ててカッ飛んでいきます。
流れをしっかりと捉え、シーバスが潜んでいるだろう場所へとしっかりと水を噛ませて流す…。
オフシーズンのコノシロパターンは果たして成立するのか…。

そしてブレイクの際で7.5Hのティップを激しく叩くバイト!
ロッドの張りを利用しキッチリとフッキング。
激しいジャンプを繰り返すコンディション抜群の個体。
やはりまだ居た!コノシロ付き!!
ナイスファイトを繰り広げてくれた太さのあるいい個体。

7.5Hはこれからのフィッシングショーでも展示してるので是非お越しの皆様は手にとってみてくださいね^ ^
まだまだテスト段階のこのロッド。
今後の進展をお楽しみに!
シーバス
シーバス
Hiroshima Japan
Seabass
Rod :BRIST7.5Hプロト
Angler :Toshinori Yamasaki
BRIST 7.5H関連記事はこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

10/26-27 山本釣具シーバスパーティー

Facebook