Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

 

2020年ブリ祭り!

time 2020/03/27

こんにちは!広島テスターの山﨑です。
前回ブリを釣ってからというもの、どうやらブリ釣り堀とタイミングを発見したらしく…。
なんと12日連続で毎日必ず同じタイミングで仲間内でブリが乱舞(笑)
仕事で行けないタイミングだったので指を加えて眺めていたがようやく行ける日が…!

すでに先に浸かっていた友人が1本ブリを仕留めており期待充分!!
メタルバイブで仕留めたらしくベイトが何か悩ましいところ…。
そして釣りをはじめて少しすると…すぐそこでド派手な大ナブラ!!!
サワラの大群が猛烈なジャンプ!!!
あれはイワシか!!と小さなルアーに変えると…目の前でとてつもないスケールの大ナブラ!!!
こっちはブリや!!!
ベイトはどっち!?イワシ?コノシロ!?
(これまで何度も言っていて申し訳ないのだがBRIST 7.5Hは軽めのルアーからビッグベイトまで使いこなせる万能ロッド。この時も7.5H 1本でイワシパターンもコノシロパターンもかかってこい状態で挑みました)

よし!
サワラよりブリや!!でかいルアーで釣りたいねん!!
とそっこーでパンプキンにチェンジ!
そしてすぐにHIT!!…するも即バレ。
どうもブリの場合少し間をあけて合わせを入れたほうが良いことが多い気がする…。
この時は即合わせしてしまいました。

そうこうしてると友人がHIT!!!
ですぐさま俺にもHIT!!!
と思ったら別の友人もHIT!!!
ブリラッシュ!!!(笑)
他の人達も続々とHITしておりまさにブリ祭り!!

この日はやけにパンプキンが強く、しかもただ巻きが1番強かった。
ポッパーのただ巻メソッド(笑)

動きを観察してみると、パンプキンはただ巻をしていても空気をまといながら微妙に動いているみたい
他のポッパーには反応がない人が多かったが、パンプキンはただ巻無双状態だった。

今度は間をあけて合わせを入れたのでばっちりフッキング。
ブリの地合いは短いのでこの一本を逃したら次は無さそう…絶対にバラす訳にはいかない。(食のため)

ぶっちゃけ7.5Hのバッドパワーなら河川ブリくらいあっさりと寄せれるのだが、晩飯を豪華にするためにドラグを緩め柔らかく追従するティップで戦う。
右へ左へ突っ走ったブリが弱ってきた段階で友人にランディングをしてもらい無事ご飯GET!(笑)
ブリ
ブリ
釣ったブリは85cmくらい。
子供達よ、パパやったよ!(笑)
ブリ

7.5Hもたくさんのテストをし、いよいよ形になってきてきだした。
でも後もう一つ改良を加えたい。。。
今現在でもかなりの出来なのだがもう少しティップ部分を…。
てな訳で皆さま、出来上がりを乞うご期待くださいませ。
Hiroshima Japan
Yellowtail
Rod:BRIST 7.5Hプロト
Angler:Toshinori Yamasaki

関連ページ

BRIST 7.5H関連記事はこちら

Fishman New item

イベント

10/19~25 上州屋長野川中島店様 2021年2月16日~18日 インタースタイル2021 in パシフィコ横浜

Facebook