Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

ついにド級モンスター降臨 アラスカ釣旅⑤3日目

time 2012/08/03

アラスカ釣旅⑤

ここから読まれる方は①からどうぞ

アラスカ釣旅①準備~出発編
アラスカ釣旅②買い出し~ロッジ到着編
アラスカ釣旅③実釣初日編
アラスカ釣旅④2日目
アラスカ釣旅 番外編

 

 

ちょっとしたアクシデントがあり3日目のキングアタックは午後からとなった。
何があったかは同行のビコウさんのログをどうぞ

全員キングをキャッチしているので軽快な道中

キングアタックはこの日を入れてあと、1日半となった。

この日から実績ポイントで巨大キングを探す作戦。
相変わらずバイトは取れる。
実は昨日もバイトは3つ取れて1キャッチ

ブンッ!!

と空振り2発
しかし連日バイトは取れている。

自分なりの解釈だが、自分だけベイトタックルだからやや有利だったと思う。
アップキャスト→フォール→ボトム取り→底付近を流す→下流に流され浮き上がる

ここからが違う

ベイトリールは構造上すぐにクラッチが切れ、浮き上がったと思ったらすぐにラインを送り込む。
もちろんスピニングでもできるが、スプールが縦についてるから微妙にフケる。ベイトはフケない。
※フケる=たるむ

そのときもし、「」のような小さいバイトが来たら・・・?
実際ダウンに入って、クラッチ切ってからのバイトは複数回あった
そのバイトが取れるのは大きなアドバンテージだ。

そして棚をキープもしやすい。
この強い流れでやや浮かす
これが非常に難しい。
しかしそれもイージーにできる。

それは河口域でも本流でも流れのあるところならばどこでも使える。流れが強く誰も上手くやれないような場所だったら独壇場でしょう。

この日もそんなふうに棚を探していた。

スーーーーーーーーーーーー・・・・・
(ボトムからちょい上のイメージ)

何事もない。

徐々に上げていき、さらに上のレンジ、ボトムから約1mをキープするイメージ

スーーーーーーーー・・・・・・・・

シッ!!!!!!

YES!!!!
居たね★

ジーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

なかなか強い!
今までのとはちょっと違う
しかしここでは絶対下流に行かせてはいけない。
泳いでくれるなら沖に行かせたい。
ナナテンの強靱なバットに乗せて、強引に寄せる。
キワに居るので、おのずと行き先は自分から見て左手、つまり沖に行くしかない。

大成功

ここからは無理をせず、興奮させずイージーファイトで疲れさす
よし、浮いてきた、ランディングポイントに誘導しよう。

良いぞ、ナナテン。
その調子だ。

思ったよりデカイ

17~8kgのキング

これは持ち上げるの大変だ。
まさっち、昨日はごめんねw

さ、持ち上げるよ

んぬっ

お、重・・・・・・・は、早く撮って・・・・

え?中層でのバイトだったんですか?
と、レンジを修正してすぐにヒットのこの男

もうすっかり慣れたもので、左手は
「イージー、イージー」と余裕のファイト
下流には行かせず、泳がせて疲れさす

ギギギ・・・・・

さぁ、そろそろリフトさせ寄せにかかる・・・
と、そのとき最後の抵抗のジャンプ

シャッ!

良い写真撮れました♪
キングは全身見せてくれるのです。

そしてスムーズなランディング★

これも40lb弱のビッグキング

アタリが止まり、場所移動したさきで・・・・・

またまさっちが掛けた!
もうね、にくたらしいくらい余裕でファイトを満喫。
このバイトも、狙い通りに得て最高のフッキングをかましたようだ。

完全にキングサーモン釣りを掴んでしまった男、村岡昌憲

30lbオーバー

さぁ、僕も掛けます。
今度はボトムで・・・

ンッ!!!

YES!!

いつものように

イージー、イージーファイト♪

、あれ???
イ、イージー?????じゃない・・・
動かない・・・。

動いたと思ったら、なんというゴツいトルク・・・

強い・・強すぎる!

ドラグを気持ち弱める。
流れにステイして動かない・・・。
休ませてはいけない。

こっちに向かせる。
来い。

強い流れに向かって猛スピード、スプールが激しく逆回転してラインを放出。

ヤバイ行くな。こういうヤツにはまだ使いたくないが、バットで止めて奥の強い流れよりやや手前の流れにとどめておきたい。

よし、上手くいった。・・・・・が、これは時間が掛かりそうだ。。。

ビコウさん!!!
動画回して!!!!

持久戦スタート。
やや強い流れと弱めの流れと行ったり来たりしている。
ときおり激しくダッシュして、一番強い流れへと。

阻止。

の繰り返し。

でもヤツは緩い流れで休憩して体力を持ち直しているようだ。
でも無理に煽っては無駄だろう。
付き合うしかない。

 

 

 

 

7~8分後・・・・

 

 

 

 

ヤツに疲れが見えたような気がする。

 

 

 

寄せる覚悟を決めた。(まだ、早いか・・・)

 

 

 

 

ちょうど居合わせた別のフィッシングガイドが大きなネットを持って最前線へと立ち込む。

 

 

 

 

いつでもすくえる体勢

 

 

 

空気にキンと緊迫感が

 

 

 

 

彼の前に寄せる

 

 

 

 

しかしまだパワーは衰えていなかった。何度かまた沖へ。

 

 

 

 

そしてまた寄せる

 

 

 

 

いよいよネットインを試みる・・・!

・・・・・入らない

 

 

再度ネットイン・・・!

・・・入らない

 

 

そのとき男たち2人も前線へと立ち込む

 

 

再度ネットイン!!

 

 

男たちの隙間から激しい水飛沫が見える

 

どうなってる??

 

 

フックが外れた!?

 

ように見える・・・・・・が?

 

 

ただ水面が爆裂していてよく見えない。

 

 

 

まさちが足でキングの行く手を阻んでいるようだ。

 

 

どうなった???

 

 

 

 

男たちとキングが水辺でもみくちゃになっている。

泥や水しぶきが高く飛んでいる

 

 

 

 

そしてようやく上がった・・・・・。

 

 

 

 

 

 

ドォーーーーーンッ・・・・

な、長い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

デカい・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

・・・・・ナナテンもよく頑張ってくれたな・・・・・・・。

 

 

 

やった・・・・・・やったぞ・・・・・・・・・・

 

・・・・・・おう、そうだ。

 

持ってみよう・・・・。

・・・・・ぐっ・・・・・・!!!!!

 

ぁ・・・・・

 

んっ・・・・・・・・・・・・・!!!!!

 

 

・・・・長さは?

凄腕120cmメジャーじゃ足りない・・・・・・

メジャーを継ぎ足して計ったら

 

125cm

 

そしてウェイトは・・・・・・

 

47lb
(21kg)

 

 

はぁはぁはぁ・・・・・

はぁはぁはぁ・・・・・

はぁはぁはぁ・・・・・

やった、やったんだ・・・・。

 

 

 

 

 

⑥に続く

またモンスターヒット!? アラスカ釣旅⑥4日目

アラスカ釣旅①準備~出発編
アラスカ釣旅②買い出し~ロッジ到着編
アラスカ釣旅③実釣初日編
アラスカ釣旅④2日目
アラスカ釣旅⑤3日目
アラスカ釣旅⑥4日目
アラスカ釣旅⑦5日目
アラスカ釣旅⑧最終日
アラスカ釣旅 番外編

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook